これが気になる!

話題のニュースから「これが気になる!」と思ったものを書きます。

チバニアン妨害反対してた人物とは?!最悪の事態を回避した方法とは?

f:id:nonoko170611:20200117160038j:plain

77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代が「チバニアン」(千葉時代)と命名されることが国際地質科学連合の理事会で決まりました。

チバニアンの国際審査の経緯を確認すると、何度か反対者による妨害が行われています。

地質年代の基準地は、過去の地球の環境や生態系を探ったり、将来を予測したりする上で重要な手掛かりとなります。

チームの提案が否決されれば審査は振り出しに戻り、研究活動の国際的な停滞を招くだけでなく、日本の科学界に大きな損失をもたらすところでした。

チバニアン妨害反対してた人物とは誰なのでしょうか?

最悪の事態を回避した方法について見ていきます。

チバニアン妨害反対してた人物とは?!

チバニアンについて妨害した反対者とは誰のことでしょうか?

ツイッターではこの方の名前が挙げられています。

チバニアン研究チームが最悪の事態を回避した方法とは?

チバニアン研究チームは反対者の妨害されながらも、国際審査を通過することができました。

どのようにして妨害を食い止めることができたのでしょうか?

提案に反対する人物が、隣接地に賃借権を設定し、立ち入りを拒めるようにしました。

現場で研究ができなくなれば、年代名の基準地としての認定や命名は困難になります。

そこで、市原市は立ち入りの妨害を禁止する条例の制定という提案をすることで回避しました。

日本初の地質時代チバニアン決定!

チバニアン」決定の報告を受ける千葉県市原市役所。 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

news.line.me