これが気になる!

話題のニュースから「これが気になる!」と思ったものを書きます。

頭痛を治す音楽がある?!なぜ平沢進の賢者のプロペラで治るのか?

f:id:nonoko170611:20190518182314j:plain

頭痛を治したい場合、頭痛薬を飲む。

しかし、ある人は音楽を聴くと治ると話します。

その音楽が平沢進さんの「賢者のプロペラ」という曲です。

試しに聴いた人のなかには、頭痛が治ったと話す人も。

一体どんな曲なのでしょうか。

頭痛を治す音楽がある?!平沢進の賢者のプロペラとは何だ?

ツイッターで話題となっている平沢進さんの「賢者のプロペラ」。

動画はこちら。

youtu.be

動画のコメント欄では「即効性の頭痛薬」「偏頭痛まで本当に治った」と書かれています。

ツイッターで効果があったと話す人も。

なぜ平沢進の賢者のプロペラで治るのか? 

なぜ平沢進さんの賢者のプロペラが頭痛に効果があると言われているのでしょうか?

「音によるリラックス効果とかで脳血管の圧下がって神経の圧迫が減る事によるもの」が音楽にはあるようです。

以前「ホンマでっか!?TV」でも音楽が頭痛に効果があると放送していました。

放送では「動物の謝肉祭」より白鳥で効果があるとされていました。

副交感神経が高まるとリラックスし痛みが軽減されるからとのこと。

さらに脳内からβエンドルフィンが分泌されると痛みが軽減されるそうです。

「白鳥」の伴奏はアダージョと呼ばれる人間の心拍数に近い音楽だそうで、リラックスできβエンドルフィンが出やすい状態になり頭痛が軽減すると言われています。

もしかしたら、平沢進さんの「賢者のプロペラ」にも、このような効果があるのかもしれません。 

平沢進とは?賢者のプロペラ以外の曲は?

平沢進さんとは、 日本のミュージシャン、音楽プロデューサーです。

1970年代半ばからプログレッシヴ・ハードロックバンドのマンドレイクで活動。

1979年にP-MODELのヴォーカル・ギターとしてメジャーデビューしました。

1989年以降はソロ活動もされています。

賢者のプロペラ以外にも、平沢進さんの曲を聴きたい方は、こちらのツイッターを参考に聴いてみてください。