これが気になる!

話題のニュースから「これが気になる!」と思ったものを書きます。

キタユメ閉鎖?!移行しているというツイートもあるが真相は?

f:id:nonoko170611:20190331234154j:plain

ツイッターでは「キタユメ」がトレンド入りしました。

キタユメ。のホームページが本日(3/31)閉鎖されるため、ファンはお気に入りの作品を保存する作業に追われています。

しかし「移行するから大丈夫では?」という声も。

移行するから保存しなくてもいいのか?それとも、移行されない作品もあるのか?

キタユメ。の閉鎖によるファンの反応

 キタユメ。とは 漫画家の日丸屋秀和先生が運営している創作WEBサイト。

「KITAKO☆夢雑貨」の略称。

国擬人化歴史コメディ「ヘタリア」などの作品が掲載されています。

閉鎖すると知ったファンは、お気に入りの作品を保存するために作業に追われています。

ファンが保存に追われている中「移行するから大丈夫では?」という声も。

 移行を知っている読者の中には、移行が間に合わなかったのか?と不安の声も。

そもそもキタユメ。が閉鎖する理由は?

なぜキタユメ。は閉鎖することとなったのでしょうか?

それは、ホームページ作成サービス「ジオシティーズ」が3月31日に終了するからです。

キタユメ。はジオシティーズで作成されているため、ホームページが消滅=閉鎖するとなったのです。

しかし、作者本人の活動サークルである「しまおか健康ランド」のツイッターにて、以下のツイートがされました。

このツイートは2018年10月2日にされたものです。

この頃から移行が開始され、移行を知ったファンは安堵しました。

なぜキタユメ。移行するのに保存しているのか?

移行すると知っているファンの中には、それでも作品を保存している人もいます。

なぜ保存するのか?

それは、すべての作品が移行されるかわからないからです。

キタユメ。開設は2003年。

その間の公開作品は膨大な数になります。

そのため「もしかしたら、移行されない作品もあるのでは?」という不安から、保存しているファンもいるのです。

しまおか健康ランドにて各自保存推奨という言葉があったというツイートも。

保存方法も載せています。

移行先ではキタユメ。ではなく「ブログのような竹林」に変更 

作品は移行するものの、ブログ名がキタユメ。ではなく「ブログのような竹林」と変更しています。 

ブログ名変更を惜しむファンもいます。

移行完了は今年の10月になる予定です。 

移行先のブログ:ブログのような竹林prototype